ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
925日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

冷静な受け止めを

新型コロナ 松山の50代女性感染 県内計100人

2020年8月5日(水)(愛媛新聞)

 

 

 

 県は4日、新たに松山市の50代の女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。軽症で指定医療機関に入院した。発症前2週間は県外へ出ておらず、感染経路を調査中。濃厚接触者と判断した家族ら5人を4日に検査予定で、1人に症状がある。県内の感染者は四国4県で初めて計100人に達した。入院中の高齢者1人が重症化したことも明らかにした。

 臨時会見した中村時広知事は100人に達したことについて「数字だけに注目すると過剰な不安感につながる」と冷静な受け止めを要請。7月以降の県内感染者(3日現在で今回の感染者は含まず)は計17人、人口10万人当たり1・23人で47都道府県で下から9番目の少なさと説明し「爆発的な市中感染が広がっている状況ではない」と述べた。

 今後も起こり得る散発的な感染を迅速に囲い込み、封じ込めることが重要と改めて指摘。県民に「3密」回避といった感染回避行動の実践とともに、夏休み・お盆期間中の「首都圏や関西圏からの帰省」「県外の旧友との会合」「旅先の3密場所への立ち入り」に注意するよう呼び掛けた。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    国税調査2020

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。