ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
929日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「公約道半ば」継続訴え

東温市長選 加藤氏が再選出馬表明

2020年8月5日(水)(愛媛新聞)

再選を目指し出馬を正式表明した現職の加藤章氏=4日午後、県庁

再選を目指し出馬を正式表明した現職の加藤章氏=4日午後、県庁

 10月18日告示、25日投開票の東温市長選で、現職の加藤章氏(71)=無所属、同市樋口=が4日、県庁で会見し、再選に向け出馬することを正式に表明した。

 加藤氏は出馬の理由について「4年前に市民の方と約束した公約が道半ば。気力と体力が続く間は手を取り合って住みよいまちづくりを続けたい」と説明。自主防災組織と連携した「災害に強いまちづくり」や、豊富な医療資源を生かした「健康日本一のまちづくり」など6項目を公約として掲げ「重信、川内の旧両町のさらなる一体化を目指す」と意気込んだ。

 加藤氏は東温市(旧重信町)出身。神戸大を卒業後、1973年に旧重信町役場に入った。合併対策室長などを務め、東温市では保健福祉部長、総務部長を歴任した。2009年4月から13年3月まで副市長。16年の市長選に立候補し、現職と新人を破り初当選した。

 4日時点で他の立候補の動きはない。

    国税調査2020

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。