愛媛新聞ONLINE

2021
121日()

新聞購読
新規登録
メニュー

県高校夏季野球大会・中予地区大会

第2日 2回戦【新田 7-0 聖カタリナ学園】新田の投打かみ合う 聖カタリナ 反撃機なく

2020年8月3日(月)(愛媛新聞)

【新田―聖カタリナ学園】8回を無失点に抑えた新田・渡部凱=マドンナスタジアム

【新田―聖カタリナ学園】8回を無失点に抑えた新田・渡部凱=マドンナスタジアム

<マドンナスタジアム 2回戦(14時32分)>

 

 【評】新田の投打がかみ合い、コールド勝ち。初回に宮下の中前打で先制すると、五回には酒井と古和田の適時打や相手のバッテリーミスで4点を追加した。先発渡部凱は打たせて取る投球で8回を無失点に抑えた。

 

 聖カタリナ学園は、安打が二回の出野の右前打のみで攻撃の糸口をつかめず、最後まで三塁を踏めなかった。

 

 

 

◆腕を振ること意識◆

 

 【新田・渡部凱投手】(8回を1安打無失点)「とにかく腕を振ることを意識し、その中で生きた高いボールが良かった。ボールが先行しても変化球でカウントを取れた。いつも通りのピッチングを続けて優勝したい」

 

 

 

◆満足いかない結果◆

 

 【聖カタリナ学園・出野一塁手】(二回にチーム唯一のヒットを放つ)「ヒットは良かったが、チームとして高めの直球を打ち上げてしまった。低く強い打球を打とうと思っていたが、できずに悔しい。満足いかない結果だ」

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。