ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
101日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県高校夏季野球大会・東予地区大会

第2日 2回戦【今治西 9-2 今治南】今治西、終盤大量加点 今治南、満塁機生かせず

2020年8月3日(月)(愛媛新聞)

【今治南―今治西】7回表今治西2死二、三塁、門田が適時二塁打を放ち追加点を挙げる=今治球場

【今治南―今治西】7回表今治西2死二、三塁、門田が適時二塁打を放ち追加点を挙げる=今治球場

<今治球場 2回戦(8時59分)>

 【評】終盤に集中的に加点した今治西が大勝した。初回に加地の本塁打で先制。2―2の七回、門田、鈴木の連続適時打で3点を加え、九回には池田の3点ランニング本塁打などで突き放した。

 今治南は二回に友岡の適時打などで一時逆転に成功。勝ち越された後の七、八回にそれぞれ満塁機をつくるも無得点に終わった。

 

◆次戦でも粘り強く◆

 【今治西・加地三塁手】(初回に左越え本塁打で先制)「直球を狙っていたが、抜けて高めに入った変化球を打った。中盤までは苦しかったが、ベンチの雰囲気は良かった。次戦以降も、苦しくても粘り強い戦いを見せる」

 

◆楽しく試合できた◆

 【今治南・吉川中堅手】(3安打の活躍)「右方向に打つことを意識したのが良かった。きょう負けたのは自分たちの実力。結果以上に、仲がいいチームカラーを出し、にぎやかに楽しく試合ができた」

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。