愛媛新聞ONLINE

2021
226日()

新聞購読
新規登録
メニュー

県高校夏季野球大会・東予地区大会

第1日 1回戦【今治南 7-3 新居浜工】今治南が終始リード 新居浜工、猛追も及ばず

2020年8月2日(日)(愛媛新聞)

【新居浜工―今治南】2回表今治南2死満塁、山内が2点適時打を放つ=西条ひうち球場

【新居浜工―今治南】2回表今治南2死満塁、山内が2点適時打を放つ=西条ひうち球場

<西条ひうち球場 1回戦(15時15分)>

 

 【評】序盤にリードを広げた今治南が、計23安打の乱打戦を制した。初回に真部、越智の連打で先制。続く二回にも山内の2点適時打などで3点を追加した。先発の山内は5回無失点。吉川への継投策で逃げ切った。

 

 新居浜工は1―6の七回、近藤慶と伊藤の連続適時打で3点差に追い上げるも、あと一歩及ばなかった。

 

 

 

◆気持ち切らさず◆

 

 【今治南・山内投手】(先発し5回無失点。二回に2点打を放つ)「センター方向へ思い通りの打撃で、ピッチングも吉川に無失点でつなぐことができてよかった。集大成の大会なので、気持ちを切らさず臨む」

 

 

 

◆思い出になった◆

 

 【新居浜工・近藤慶主将】(2安打2盗塁。乱打戦を競り負け)「初回の守備でいい形がつくれなかったことが響いた。野球のできない期間は長かったが、再開後に一丸となってプレーできたのはいい思い出になった」

 

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。