愛媛新聞ONLINE

2021
120日()

新聞購読
新規登録
メニュー

県高校夏季野球大会・南予地区大会

第1日 1回戦【宇和三瓶 2-6 北宇和】北宇和 序盤から着実 宇和三瓶 反撃も届かず

2020年8月2日(日)(愛媛新聞)

【北宇和―宇和三瓶】7回裏北宇和2死一、三塁、佐伯が右前へ適時打を放ち6―1とリードを広げる=宇和島丸山球場

【北宇和―宇和三瓶】7回裏北宇和2死一、三塁、佐伯が右前へ適時打を放ち6―1とリードを広げる=宇和島丸山球場

<宇和島丸山球場 1回戦(11時32分)>

 【評】北宇和が序盤から着実に得点を重ね宇和三瓶を振り切った。

 初回に先制し主導権を握ると、2―0の五回に梶原大の三塁打などで3点を追加。先発の梶原知は10安打を浴びたが、1四球と制球を乱さず完投した。

 宇和三瓶は5点を追う七回に井上璃の適時打で反撃。終盤3回で計6安打を放ち追いすがったが届かなかった。

 

◆守備に助けられた◆

 【北宇和・梶原知投手】(9回2失点で完投勝利)「きょうは守備に助けられた。真っすぐ中心でと思ったが調子が悪く、途中から変化球主体に切り替えた。終盤はタイミングを合わせられたので、直球を軸に投げ込んだ」

 

◆練習の成果出せた◆

 【宇和三瓶・井上璃遊撃手】(七回にタイムリー。終盤リリーフでも力投)「七回は練習の成果を出し、低めの変化球を打つことができた。マウンドでは全力で投げ、良いコースでしっかり打ち取れた。負けたのは悔しい」

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。