ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
929日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県高校夏季野球大会・南予地区大会

第1日 1回戦【八幡浜工 0-11 宇和島東】宇和島東 猛打11得点 八幡浜工 好機生かせず

2020年8月2日(日)(愛媛新聞)

【宇和島東―八幡浜工】4回を無失点に抑えた宇和島東の先発和田=宇和島丸山球場

【宇和島東―八幡浜工】4回を無失点に抑えた宇和島東の先発和田=宇和島丸山球場

<宇和島丸山球場 1回戦(9時1分)>

 【評】宇和島東がビッグイニングを2度つくり大勝した。

 初回、土居の2点二塁打や和田の適時打などで4点を先制。三回は河野の三塁打を皮切りに、センター中心を心がけた打撃で6安打を集め7点を奪った。

 八幡浜工は2死からの守りのミスが悔やまれた。5四球を選び好機をつくったが、一本が出なかった。

 

◆踏ん張って無失点◆

 【宇和島東・和田投手】(4回無失点も制球に苦しむ)「初戦の緊張で力んでしまった。しんどい場面で踏ん張り、0点に抑えることができたのは良かった。次はもっとチームを勢いに乗せるピッチングをしたい」

 

◆後輩や監督に感謝◆

 【八幡浜工・宇都宮主将】(ただ一人の3年生。五回にチーム唯一の安打を放つ)「前の回で1年生がしっかり抑えてくれたので、何としても出ようと思っていた。つらいこともあったが、支えてくれた後輩や監督に感謝の気持ち」

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。