ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
86日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

開明学校・民具館 無料に

コロナ疲れ解消へ学びの場提供 西予

2020年8月2日(日)

無料開放が始まった開明学校の展示室=1日午後、西予市宇和町卯之町3丁目

無料開放が始まった開明学校の展示室=1日午後、西予市宇和町卯之町3丁目

 新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛が続いたストレスを解消してもらおうと、西予市は1日、同市宇和町卯之町3丁目の国重要文化財「開明学校」と、宇和民具館の無料開放をスタートした。30日まで。開明学校は明治時代の擬洋風木造校舎内に学校教育の史料などを展示。民具館は、生活用品や祭具などを通じ昔の暮らしを追体験できる。

 両館は新型コロナの影響で5月11日まで休館。学びや癒やしの場を提供するとともに、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された周辺の町並みなど、地元の魅力を知ってもらおうと無料開放を決めた。8月2日は周辺で、3月以降中止となっていた毎月第1日曜開催の「軒先市」(午前10時~午後2時)も開かれる。

 民具館は休館中に展示内容を一部見直し、昔の商家の帳場やお茶の間を再現。開明学校では明治、大正時代を中心に教材や通知表などの関連文書、木製の机が並んだ教室を見ることができる。1日に香川県から訪れた家族は「立派な建物で、もっと知られてほしい。古いものが残っており素晴らしい」と話していた。

 利用回数に制限はなく、両施設などで撮影した写真を会員制交流サイト(SNS)に投稿すると、来場者特典の絵はがきを受け取れる。月曜休館。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。