ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1020日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山・新居浜で確認

新型コロナ 県内2人感染、89人に

2020年7月29日(水)(愛媛新聞)

 

 

新たに2人の新型コロナ感染確認を発表する中村時広知事=28日午後、県庁

新たに2人の新型コロナ感染確認を発表する中村時広知事=28日午後、県庁

 県は28日、松山市の20代の女性会社員と新居浜市の20代の男性会社員が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性はいよてつ高島屋本店地階食料品フロア洋菓子売り場の取引先従業員で、26日に感染が確認された女性の同僚。男性は四国中央市のファミリーマート地区事務所に勤務する社員で、伊予鉄高島屋とファミリーマートがそれぞれ感染を公表した。県内の感染確認は計89人となった。

 

 県によると、新居浜市の男性は発症前の2週間以内に大阪府や兵庫県を訪れ、複数人の会食に複数回参加。知人との面会や帰省などをしていた。勤務先では四国中央、新居浜両市での営業を担当。外部との接触時にはマスクを着け、長時間の会話を避けていた。

 21~24日は出勤し、23日に喉の違和感や鼻水、26日に嗅覚障害が出た。27日に帰国者・接触者外来で検体を採取し、感染が短時間で分かる抗原検査で陽性が判明。指定医療機関に入院した。

 抗原検査は指定医療機関で実施しており、14件目で初の陽性。ほかの13件はPCR検査でも陰性だった。

 県が男性の濃厚接触者とした同僚5人は陰性で、ほかに生活上接触があった濃厚接触者2人は潜伏期間を考慮し31日に検査予定。

 ファミリーマートは28日、ホームページに「接触を持った社員に在宅勤務を指示し、健康観察を行うとともに、地区事務所内の消毒作業など必要な措置を実施し、保健所の指導の下、適切な対応を図る」とのコメントを掲載した。

 松山市の女性は20日は休日で、22日に喉の痛みがあり受診。24日以降は嗅覚障害が継続。直近の出勤日は25日で、27日に保健所で検体を採取し陽性が分かり、28日に指定医療機関に入院した。伊予鉄高島屋によると、売り場では菓子製造を担当し、マスクや手袋を着用していた。27日の閉店後に従業員施設の一部の消毒作業を行い、28日は午前10時から全館営業した。

 県は、感染が23日に確認された今治市の男性と25日に判明した松山市の男性の関係者の調査と検査が完了したと説明。27日の検査で医師から要請があった24件は全て陰性だった。

 28日に県庁で臨時会見した中村時広知事は、19日以降、4事例7人の感染確認が続いていることに触れ「迅速に囲い込み、感染拡大を止めるため全力を挙げている。冷静に受け止めてほしい」とし、感染回避行動の徹底を改めて訴えた。首都圏や関西圏からの帰省にも注意を呼び掛けた。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。