ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
86日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

山瀬理恵子の行ってこ~わい 愛媛食材で愛あるアス飯

⑫ブルーベリー 内子産ブルーベリーとレバーの煮込み

2020年7月29日(水)

 

 梅雨の合間を縫って向かったのは内子町大平のブルーベリー園。山中にある一軒家が集合場所だ。国道380号から、唯一の目印、遍路道入口の案内表示に従い、舗装された細い道を進む。山を切り開いた場所にポツンとたたずむ家から、あるじの山﨑英さん(63)一家が出迎えてくれた。

 

【内子の山中でブルーベリーを無農薬栽培】

 四輪駆動車に乗って少し離れた農園に移動。車体をぐわんぐわんと揺らしながら山道を抜けると、視界が開けブルーベリー園が見えてきた。

 開墾したのは17年ほど前。英さんは自衛隊を経て全国転勤の会社に勤める中、家庭の都合で帰郷。実家は代々林業を営んでおり、所有する山で何かできないかと考え、たどり着いたのがブルーベリーだった。雑木林を伐採し道を造成し、妻の加代さん(61)と二人三脚で作り始めた。現在は次男の直さん(26)も加わり3人で作業にいそしんでいる。

 

 

 無農薬栽培ゆえ除草も虫の駆除も手作業。天敵はカメムシで、見つけると1匹ずつ根気よく取り除く。収穫も手摘み。食べ頃を見極めて丁寧に取っていく。園地には35品種500本を植えており、収穫は時期をずらしながら6月下旬~9月ごろまで続く。

 「収穫予定だったものが大雨で全部駄目になった」と言うものの、木には大きな実が連なっている。軸の根本まで紫色になっているものが食べ頃といい、山瀬さんは枝からもぎ取り「おいしーい!」とパクパク。品種によって甘みや酸味が少しずつ違い、「ブルーレイ」「マグノリア」「バークレイ」などを食べ比べた。

 

 一行は小田自治センター(内子町寺村)へ。ブルーベリーを使った料理のうち、直さんがよく飲むというスムージーを作ってもらった。ブルーベリーに季節の果物や牛乳を入れてブレンダーで混ぜるだけ。試飲しブルーベリーの味の濃さに驚く山瀬さん。今回はどうアレンジ?「ブルーベリーは肉と相性がいいので肉料理を作ります」と提案した。

 

 

【ブルーベリー×レバー×チョコレート=?】

 アレンジの前に、利きブルーベリーに挑戦!目隠しで3種類を食べ品種を当てる。これまでイチゴ、鬼北熟成キジで1勝1敗。今回の結果は・・・!?全問正解!自信が付いたのか「絶対外さないよ。料理研究家だし私!」と強気な一言が飛び出した。連勝はいつまで続く?

 

 アレンジ料理でブルーベリーに合わせるのはレバー。赤血球を作るヘモグロビンの材料になるヘム鉄やビタミンDが豊富で、夏場に不足しがちなビタミンB群とにんにくのアリシンを合わせると疲労回復効果が持続する。

 

 

【1粒でさまざまな効果 スーパーフードのブルーベリー】

 ブルーベリーに含まれるアントシアニンは水溶性で、アルコールと一緒に煮ると吸収率が上がるため赤ワインは最適。「ブルーベリーは目にいいだけでなく、最近の研究では心疾患リスク低下や老化した肌を回復させたり運動機能の低下を戻したりする成果が出ている」という。低カロリーで食物繊維が豊富、カルシウムやマグネシウムも含まれており、小粒に多様な役割が期待されている。

 ハーブのローズマリーは集中力維持や認知症予防などの特徴があり、「ブレイントニック(脳の強壮剤)」と呼ばれているという。「夫(功治選手)の試合の日はレモンとローズマリーをブレンドしたものをスプレーにして夫のスーツに振りかけています」とコンディションの調整に使っているそう。

 ブルーベリーを手でつぶしながら投入。レバー以外の肉でも代用でき「スペアリブなど脂質の多い肉だとフランス料理みたいになります」。煮込んだ最後に合わせるのは高カカオチョコレート。ポリフェノールが含まれており、血糖値の乱高下を防ぐ。

 

 

 煮込むと全体が濃い紫色に。見た目は驚くが味は? 加代さんは「初めての味。ブルーベリーの甘さを感じる」と新しい発見。山瀬さんは「ブルーベリーでないとこの味は出ない。赤ワインとチョコにもポリフェノールが豊富で抗酸化力が爆発した」と独特の表現でまとめた。

 

 次回は松野町に行ってこ~わい!

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。