愛媛新聞ONLINE

2021
918日()

新聞購読
新規登録
メニュー

25日、新居浜球場

MP今季最多5連敗 香川に3―7

2020年7月26日(日)(愛媛新聞)

【愛媛MP―香川】4回表、7点目を奪われ渋い表情を見せる愛媛MPの捕手・福田=新居浜球場

【愛媛MP―香川】4回表、7点目を奪われ渋い表情を見せる愛媛MPの捕手・福田=新居浜球場

 四国アイランドリーグplusは25日、新居浜球場で1試合を行った。高知所属選手に新型コロナウイルス感染者が出た影響で、12日以来の公式戦となった愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は香川に3―7で敗れ、5連敗となった。

 

 愛媛MPは三回に2点を先制され、四回にも5失点。六、七回に1点ずつ返したが届かなかった。試合は熱中症予防などのため7イニング制で行われた。

 

 

 

 【評】愛媛MPはエラーが響き、今季最多の5連敗を喫した。

 

 先発萩原は三、四回に、2死走者なしからの安打や四球が痛かった。ランナーがたまった場面で野手が失策し足を引っ張った。

 

 攻撃は3点を返すも好機に一押しができなかった。三回に有間の犠飛で間一髪生還した真山や3安打1打点の中西が目を引いた。

 

 

 

◆乗り越えるしか◆

 

 【愛媛MP・河原監督】(ミスで重ねた失点に)「三回はベースカバー(の遅れから内野安打)、四回は2死から連続四球。やることをやって負けたなら言うことはないが、そうなっていない。選手が乗り越えるしかない」

 

 

 

◆好機で打ちたい◆

 

 【愛媛MP・中西選手】(指名打者で3安打1打点)「良い感じに振れており、ここぞというときにもっと打てるようになりたい。(連敗を止めるには)自分がやってやるという意識を個々の選手が持たないといけない」

 

    残り:436文字/全文:972文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。