ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1027日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

18日にリーグ開幕

Tシャツで愛媛FCL応援 松山のスーパー3店舗で店員着用

2020年7月15日(水)(愛媛新聞)

愛媛FCLを応援する特製Tシャツを着て接客する店員=14日、松山市東石井2丁目

愛媛FCLを応援する特製Tシャツを着て接客する店員=14日、松山市東石井2丁目

 18日に開幕するプレナスなでしこリーグ1部の愛媛FCレディース(L)を応援しようと、スーパーのセブンスター(松山市)の3店舗で14日、レジの店員らが特製Tシャツの着用を始めた。愛媛FCLには同社に勤務する選手が所属しており、同僚から後押しを受ける。

 セブンスターは愛媛FCLのユニホームスポンサーで、DF松永早姫、MF筬島彩佳の2人が勤めている。Tシャツは約150枚を用意。今後はホームゲームの日に、両選手が働く松山市の石井、南江戸の両店と、本拠地の県総合運動公園ニンジニアスタジアムに近い砥部店の計3店舗で店長やレジスタッフが着用して業務に当たる。

 石井店ではオレンジ色のTシャツを着た店員が笑顔で接客。店舗入り口には同店勤務の松永のプロフィルや、チームの試合日程を紹介する応援ブースも設け、開幕ムードを盛り上げていた。

 松永は「不安なく打ち込ませてもらい、感謝でいっぱい。心から応援してもらっていると感じるので、頑張っている姿を見せたい」。石井店の窪田常忠店長は「仕事とサッカーをやり抜こうとする様子を尊敬している。身近な人がトップの舞台に立つので応援にも力が入る」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。