ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
815日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松前・岡田小の84人に贈呈

愛媛FC前野選手、母校1年生に特製定規

2020年7月14日(火)(愛媛新聞)

1年生に特製の定規を手渡す前野選手

1年生に特製の定規を手渡す前野選手

岡田小学校の1年生とリフティングで交流する愛媛FCの前野選手(手前右)

岡田小学校の1年生とリフティングで交流する愛媛FCの前野選手(手前右)

1年生に特製の定規を手渡す前野選手

1年生に特製の定規を手渡す前野選手

岡田小学校の1年生とリフティングで交流する愛媛FCの前野選手(手前右)

岡田小学校の1年生とリフティングで交流する愛媛FCの前野選手(手前右)

 サッカーJ2愛媛FCで活躍する前野貴徳選手が9日、母校の岡田小学校(松前町西高柳)を訪問し、1年生84人に特製の定規をプレゼントした。

 育った町に恩返しがしたいと、前野選手は製作費などを負担し、昨年から町内の小学1年生全員に入学記念品として贈っている。今年も入学式後に贈呈する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で約3カ月遅れた。

 体育館に集まった1年生の前で、前野選手は「これから6年間、いろいろな思い出をつくってほしい」とあいさつし、自らのイラストが描かれた定規を児童代表に手渡した。「サッカーを見せて」という児童の要望に応えて一緒にリフティングするなどして交流した。

 定規は町内のほかの小学校にも順次配られる。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。