ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
88日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

リュイス監督手応え

FC今治J初勝利なるか あす15日アウェーで讃岐戦

2020年7月14日(火)

 J3FC今治は15日午後7時から、香川県丸亀市のPikaraスタジアムで讃岐と対戦する。元J2の難敵を相手に、昇格後初の勝利を飾りたい。

 前節の鹿児島戦は0―1の後半40分、林がクラブのJ初得点を挙げてドローに持ち込んだ。リュイス監督は「鹿児島戦ではいい終わり方ができたので、早く次の試合に臨みたい」と手応えを語る。

 讃岐は開幕3試合で1分け2敗と未勝利ながら、ルーキーのFW川崎、栗田が得点を決めるなど勢いがある。DF陣には大型選手がそろっており、今治にとっては讃岐の守りをどう崩して得点を奪うかが鍵になりそうだ。

 13日の公開練習では、各選手がゴール前の動き出しなどを入念に確認。前節、好クロスでゴールを演出した原田や新加入の越智(今治市出身)が軽快な動きを見せ、中3日での試合に向けて準備を進めていた。

 Jリーグが発表したガイドラインの規定により、讃岐戦はビジター席を設置しない完全アウェーのゲームとなる。リュイス監督は「応援してくれる今治のファンの思いを受け止めつつ、チームの情熱をグラウンドで表現したい」と言い切った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛顔スポーツ

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。