ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
813日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛FC

西岡兄弟がビデオ授業 故郷宮崎の中学にプロへの道語る

2020年7月11日(土)(愛媛新聞)

中学生の質問に笑顔で答える愛媛FCの西岡大志(右)と大輝の兄弟(愛媛FC提供)

中学生の質問に笑顔で答える愛媛FCの西岡大志(右)と大輝の兄弟(愛媛FC提供)

 J2愛媛FCのDF西岡大輝と大志の兄弟が7日、出身地宮崎市の広瀬中学校の3年生98人にビデオ通話アプリを使った授業を行い、プロ選手になるまでの歩みや夢をかなえるために必要なことを熱く語った。

 同校関係者に2人の知人がいた縁で依頼を受け実現した。

 大学時代は試合に出られなかったという大志は、セレクションで自らを売り込んでプロ入りを果たしたエピソードを紹介。「諦めない心があれば奇跡は起こる。どんな状況でも信念を持ってやり続けることが大事」と語った。

 生徒から「調子が出ないときはどうしているか」と尋ねられた大輝は、試合で失点に絡んでも深く考え過ぎないと持ち前のポジティブ思考を披露し、「壁にぶつかった後が大事。調子が悪いときは成長できるチャンスだと思っている」と述べた。

 将来の目標を「J1昇格と日本代表」(大志)「指導者になることと(宮崎の)地元に弟とサッカーチームをつくること」(大輝)と話した2人。これから進路を考える生徒に「一緒に頑張りましょう」と呼び掛けた。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。