ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
812日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

災害時の生活用水に

大洲・田合地区と帝京第五高が防災井戸利用協定

2020年7月10日(金)(愛媛新聞)

協定書に署名する帝京第五高校の松満幹生校長(左)と田合地区の蔵本和孝区長=10日午前、大洲市新谷

協定書に署名する帝京第五高校の松満幹生校長(左)と田合地区の蔵本和孝区長=10日午前、大洲市新谷

 西日本豪雨で経験した深刻な断水被害を教訓に大災害へ備えようと、愛媛県大洲市新谷の田合地区と近くの帝京第五高校は、校内の打ち抜き井戸2基を改修し、災害時に生活用水を供給する防災井戸として利用する協力協定を10日に締結した。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。