ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
89日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

通院・介護…募る危惧

土砂崩れで伊予市唐川地区の集落孤立

2020年7月9日(木)

土砂崩れで通行できなくなった市道=8日午後6時35分ごろ、伊予市上唐川

土砂崩れで通行できなくなった市道=8日午後6時35分ごろ、伊予市上唐川

 

土砂崩れで通行できなくなった市道=8日午後6時35分ごろ、伊予市上唐川

土砂崩れで通行できなくなった市道=8日午後6時35分ごろ、伊予市上唐川

 

 梅雨前線の大雨による土砂崩れで、愛媛県伊予市唐川地区・長崎谷集落の14世帯25人が孤立状態となっている。集落には高齢者も多いだけに住民は「生活が大変で、病気の人や介護が必要な人もいるので心配」と不安を募らせており、一日も早い復旧を願っている。

 住民によると、7日午前9時半ごろに消防団から土砂崩れがあったと連絡があった。住民は、通行止め区間を迂回(うかい)するように続く数十センチ幅の川沿いの擁壁の上を歩いて集落外に出て、通院や通勤、買い物をしているという。

 伊予市土木管理課などによると、迂回路の設置は1週間ほどかかる見込みだが、今後の雨の状況でスケジュールは変わる可能性があるという。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。