ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1024日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国中央で講習会

水引でシトラスリボン 障害者や家族製作

2020年7月6日(月)(愛媛新聞)

美結会のメンバー(左)から水引を使ったシトラスリボンの作り方を教わる参加者

美結会のメンバー(左)から水引を使ったシトラスリボンの作り方を教わる参加者

 新型コロナウイルスを巡る差別の解消を目指す「シトラスリボン運動」の輪を広げようと、四国中央市障がい者福祉団体連合会川之江支部は5日、同市金生町下分の川之江文化センターで、伝統工芸の水引を使ったリボン製作を体験する講習会を開いた。専門家に教わりながら、人権への意識を高めた。

 支部は水引のシトラスリボンストラップを購入し、会員約130人に配るなどして運動に賛同している。さらに自分たちの手で作って広めたいと考え、支部更生会の総会に合わせて講習会を開いた。市内の障害者や家族ら約50人が参加し、伊予水引金封協同組合の女性グループ「美結会」(今村八千代会長)のメンバー12人から手ほどきを受けた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。