ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
812日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛FC

今季初敵地 連勝へ発奮 きょう5日、山口戦

2020年7月5日(日)(愛媛新聞)

 愛媛FCは5日午後7時から、山口市の維新みらいふスタジアムで山口と対戦する。無観客のリモートマッチで行われる今季初のアウェー戦。選手、監督は劇的勝利を収めた「前節の後半のような試合を」と意気込んでいる。攻守にアグレッシブな姿を見せたい。

 J2再開初戦だった前節は徳島との四国ダービーで、0―3の後半に4ゴールを挙げて逆転勝ちし、全国のサッカーファンの注目を浴びた。立役者となった西岡輝は「次の試合であっさり負けたら、いつも通りだと思われてしまう。連勝するために気の緩みは一切ない」と言い切る。

 山口は前節、岡山と2―2の引き分け。今季加入したFWイウリは、1ゴール1アシストの活躍を見せた。川井監督は「山口は大胆に、たくさんの人が関わってゴールに迫ってくる。FWはこれまでと違うタイプだが、うまく短所を突きたい。良い試合になると思う」と展望する。

 スタメンは若干の変動が予想され、2年目の清川(松山市出身)がメンバー入りしそうだ。スピードと推進力を武器にする23歳は、出場すればJリーグデビュー。「どんな状況でもチームのためにできることをしたい。攻撃ではどの選手より突破して、他の選手と違うところを見せたい」と話した。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。