ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1027日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

松山北高校野球部

2020年7月3日(金)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年。戦績は愛媛大会

メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年。戦績は愛媛大会

 

メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年。戦績は愛媛大会

メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年。戦績は愛媛大会

 結束がテーマの松山北は、状況に応じた継投で守りからリズムに乗りたい。下手投げの竹内陸は制球力に加えて球威も向上した。直球に威力のある津田らが控える。先行逃げ切りが勝ちパターン。

 

【竹内寛一郎主将】

 「コロナ世代」。恐らくそう呼ばれるであろう自分達は最後の夏を失いました。小さい頃からやってきた集大成をぶつける舞台がなく非常に悔しいです。しかし、甲子園だけが全てではないと、この結果を受けて感じました。夏の大会がなくなっても仲間と野球をした時間は一生消えることはないと思います。また、家族と夢を追いかけた日々も忘れません。残りの日々を大切にし、「やりきった」と思えるよう頑張っていきます。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。