ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
813日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

帝京第五高校野球部

2020年7月3日(金)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年。戦績は愛媛大会

メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年。戦績は愛媛大会

 

メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年。戦績は愛媛大会

メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年。戦績は愛媛大会

 昨秋の県ベスト4の帝京第五は、完投能力のある片山、伊吹の本格派右腕2人を筆頭に高い投手力を誇る。片山は直近の練習試合で最速144キロをマークし、変化球の切れも増した。伊吹も130キロ台後半の直球をコンスタントに投げ込む。攻撃はつなぎを意識。長打力のある西田、小嶋らを中心に、小技を絡めて好機をつくる。

 

【若林駿輔主将】

 新型コロナウイルスの影響で甲子園が中止となってしまった今、部員全員が代替大会の開催を信じ日々練習に励んでいます。このチームで野球ができるのもあと少しだから、最後は悔いなく終わりたいと思います。また、今まで支えてきてくれた方々や応援してくださっているすべての方々に感謝の気持ちを込めてプレーしたいです。この仲間たちと笑って終わるためにも試合ができることを心の底から願っています。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。