ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
813日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

医療関係者への感謝の気持ちを込め

「くるりん」輝き戻る 夜間営業を再開 松山

2020年7月2日(木)(愛媛新聞)

夜間営業を再開し、医療関係者への感謝の思いを込めて青色にライトアップされた「くるりん」=1日午後8時25分ごろ、松山市丸之内から

夜間営業を再開し、医療関係者への感謝の思いを込めて青色にライトアップされた「くるりん」=1日午後8時25分ごろ、松山市丸之内から

 いよてつ高島屋(松山市湊町5丁目)の屋上大観覧車「くるりん」が1日、新型コロナウイルスの影響で停止していた夜間営業を再開し、約3カ月ぶりにイルミネーションが点灯した。

 くるりんは緊急事態宣言後の4月18日から5月11日まで営業を休止し、再開後も午前10時~午後7時に短縮。県独自の警戒レベルが「感染縮小期」に移行したことから7月1日、午後9時までに延長した。

 運行する伊予鉄グループによると、係員のマスク着用や降車後のゴンドラ内の消毒など感染防止策を徹底。12日までは、医療関係者への感謝の気持ちを込め、青色の明かりで松山の夜空を照らす。

 1日は午後6時からライトアップ。仕事帰りに立ち寄った松山市のパート職員(51)は「くるりんからの夜景はきれいで、お気に入り。敬意を表す青色のイルミネーションもすてき」と笑顔で話した。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。