ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
79日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

複数の扉 普段無施錠も

今治・男性殺害 倉庫の部屋で発見か

2020年6月17日(水)(愛媛新聞)

遺体が発見された倉庫(左の白い建物)などを調べる県警捜査員=16日午後0時55分ごろ、今治市古谷

遺体が発見された倉庫(左の白い建物)などを調べる県警捜査員=16日午後0時55分ごろ、今治市古谷

 5月27日に今治市古谷、無職男性(73)方の作業用倉庫で男性の遺体が見つかった殺人容疑事件で、遺体が発見されたのは倉庫内にある男性の部屋だった可能性があることが16日、分かった。関係者によると、寝室は別にあり、男性はテレビを見る際などに使っていたという。倉庫内の部屋には戸外などにつながる出入り口が複数ある。

 関係者によると、息子が帰宅後に倉庫内の部屋の床に血を流してうつぶせで倒れている男性を発見したなどと119番し、救急隊到着まで心臓マッサージなどをしていたとみられる。

 敷地には倉庫のほかに母屋と離れ、納屋などがある。男性は普段は離れで寝ており、日中は倉庫内の部屋などで過ごしていたという。倉庫内の部屋は、農機具などを置く場所とは壁で仕切られており、床面積は10平方メートル程度。知人によると、戸外へ通じる複数の扉の中には普段、施錠されていないものもあったとされる。倉庫にはキャリーなど農業用資材が多数置かれていた。

 男性はナシ農家の息子と孫の3人暮らし。倉庫ではナシの収穫後に直売を行っており、倉庫に男性の部屋があることは知人らの間で知られていた。

 捜査本部によると、男性は5月26日、息子と孫の3人で夕食を取っている。関係者の話では5月27日午前に亡くなった可能性があり、遺体発見時は寝間着ではない服装だったという。左脇腹や左腕、背中に鋭い刃物によるとみられる傷があり、左脇腹の傷は深く、腕の傷は抵抗してできた防御創とみられる。死因は失血死だった。

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。