ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1128日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

桃太郎題材 新作開幕

待ちわびた初日、圧巻の演技魅了 東温・坊っちゃん劇場

2020年6月8日(月)(愛媛新聞)

坊っちゃん劇場で開幕した新作ミュージカル=7日午後、東温市見奈良

坊っちゃん劇場で開幕した新作ミュージカル=7日午後、東温市見奈良

 坊っちゃん劇場の新作ミュージカル「~おかやま桃太郎伝説~鬼の鎮魂歌(レクイエム)」が7日、東温市見奈良の同劇場で始まった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当初の予定より約2カ月延期した初日公演にはファンら約100人が来場し、舞台で繰り広げられる圧巻の演技を堪能した。

 当初は4月11日に開幕する予定だったが、政府の緊急事態宣言などを受け延期していた。劇場は、新型コロナ感染予防策として業界団体が示すガイドラインなどに沿い、座席間隔の確保や消毒液の設置、幕あいの換気を実施。当面は土、日曜日を中心に週2回程度の上演を予定しており、県の対応方針などに従って18日までは1公演100人以下の入場とする。

 同作は、岡山県に伝わる「吉備津彦命(きびつひこのみこと)による鬼退治」をベースに、戦いのむなしさや平和への願い、愛の尊さを高らかに歌い上げる。コミカルな掛け合いや迫力満点のアクションもみどころ。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。