ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
712日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

水害対応、一丸で磨く

新居浜市が水防図上訓練 被害把握に新システム活用

2020年6月7日(日)(愛媛新聞)

出水期や台風シーズンを前に、災害対応の手順などを確認した訓練

出水期や台風シーズンを前に、災害対応の手順などを確認した訓練

 愛媛県新居浜市の水防図上訓練が5日、同市一宮町1丁目の消防防災合同庁舎であり、市職員ら約120人が水害時の情報判断や対応を確認し、連携を深めた。

 梅雨前線の北上で5日明け方から雨が降り始め、午後1時半に大雨洪水・波浪警報が発表されたのに伴い災害警戒本部を設置したと想定。対策班は次々に寄せられる冠水や土砂崩れなどの被災情報に対し、地図を確認しながら対応した。4月に導入、運用を開始した防災情報システムを使って被害状況をリアルタイムで共有した。高所カメラや小型無人機ドローンを活用した現場状況の報告もあった。

 庄司誠一危機管理統括部長は「四国地方も梅雨入りし、今後梅雨前線の停滞や台風が予想される。不測の事態に備えて、市民の命・財産を守ることを第一にしてほしい」と総括した。

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。