ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
716日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

コロナ対応 心休めて

愛媛FC 森谷・茂木両選手 宿泊療養施設に菓子贈る

2020年6月5日(金)(愛媛新聞)

軽症者らの宿泊療養施設に菓子や飲料を寄贈した森谷賢太郎(左)と茂木力也の両選手(愛媛FC提供)

軽症者らの宿泊療養施設に菓子や飲料を寄贈した森谷賢太郎(左)と茂木力也の両選手(愛媛FC提供)

 愛媛FCのMF森谷賢太郎とDF茂木力也の両選手がこのほど、新型コロナウイルスに感染した軽症者らを受け入れる宿泊療養施設にクラブスポンサーの菓子や飲料を贈った。患者に配るほか、最前線で闘う医療従事者に一息入れてもらいたい考え。

 寄贈したのは四国明治、母恵夢など6社の商品各1万円分。2人は連名で「感染症を克服した方が不安を感じることなく生活を送れるよう、今後もできることを実施していく」とコメントしている。

 5日に代理の事務局スタッフが松山市末町のホテル「奥道後壱湯の守 別館」に届ける。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。