ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
74日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

コロナ支援

備蓄食料 NTT西日本愛媛支店が県社協に寄贈

2020年6月4日(木)(愛媛新聞)

NTT西日本愛媛支店の前田克哉支店長(右から2人目)から目録を受け取った県社協の河田正道会長(同3人目)ら=4日、松山市持田町3丁目

NTT西日本愛媛支店の前田克哉支店長(右から2人目)から目録を受け取った県社協の河田正道会長(同3人目)ら=4日、松山市持田町3丁目

 NTT西日本愛媛支店(松山市)は4日、災害用に備蓄している食料品の一部を県社会福祉協議会に寄贈した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、経済的に困窮している学生や家庭の支援に役立ててもらう。

 寄贈した食料品はアルファ米約5100食と、500ミリリットル入りの飲料水約1万400本。6月中にも各地の社協や子ども食堂などに届けられる予定。

 松山市持田町3丁目の県総合社会福祉会館で目録の贈呈式があり、前田克哉支店長が「新型コロナの影響でアルバイトの収入がなくなった学生らが食事に困っていると聞く。できるだけたくさんの人に届けたい」とあいさつ。河田正道会長は「善意に心から感謝する」と述べ、感謝状を手渡した。

 県社協によると、3月25日から実施している生活維持が困難な収入減少世帯向けの生活福祉資金の特例貸し付け(無利子)は今月2日現在、貸し付け決定が6451件、計16億6485万円に上っている。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。