ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
75日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「しおかぜ」「いしづち」「宇和海」

JR四国 松山発着特急 13日から全便運行

2020年6月4日(木)(愛媛新聞)

 JR四国は3日、新型コロナウイルスの影響で減便している松山発着の特急「しおかぜ」「いしづち」「宇和海」について、13日から全便を運行すると発表した。これで愛媛関係の列車は全て再開する。(1面参照)

 四国全体でも一部特急を除いて13日に再開し、7月1日から全列車の運行を再開する予定。同社によると、県境をまたぐ移動自粛が解除され、通勤時間帯を中心に利用客が増えつつあるという。

 定期列車は3月24日に減便を始め、運休本数を拡大。現在、予讃線や瀬戸大橋線などの特急78本と快速・普通15本の運転を取りやめている。「しおかぜ」(通常の運行本数30本)は14本、「いしづち」(同34本)は8本、「宇和海」(同33本)は11本をそれぞれ減便している。

 観光列車については、松山―伊予大洲・八幡浜間を走る「伊予灘ものがたり」などの7日4日再開が決まっている。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。