ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
717日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ感染拡大防止のため

西日本豪雨2年 7月7日追悼式 大洲市規模縮小

2020年6月3日(水)(愛媛新聞)

 西日本豪雨から2年となる7月7日に大洲市役所で予定していた追悼式について市は2日までに、新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小し、自由献花のみで開催することを決めた。

 7月7日午前9時半から二宮隆久市長や市議会の山本光明議長のあいさつ終了後、自由献花に移る予定。希望者は誰でも参加でき、午後3時まで市役所2階大ホールを開放する。市は、マスク着用などの感染予防対策を呼び掛ける。

 市では、豪雨災害で関連死を含む5人が亡くなった。当日は防災行政無線で市民に黙とうを呼び掛ける。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。