ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
710日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

貸付期間は23年3月31日まで

県の廃止独身寮、避難所活用へ 宇和島市に無償貸与

2020年6月2日(火)(愛媛新聞)

 出水期を控え県は1日、宇和島市大超寺奥の廃止独身寮(旧南風寮)を災害避難所として市に無償貸し付けすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止にも役立てる。

 県によると、寮は鉄筋コンクリート造り5階建てで2011年度末まで利用。大超寺奥地区には土砂災害特別警戒区域などが複数あり、安全な避難所確保を求める地元住民や市の要望に応えた。6畳の居室が44室あり、避難時の「3密」回避も期待できる。

 貸付期間は1日から23年3月31日まで。災害が発生した場合は延長も見込む。期間中の維持管理費は市が負担する。市は災害の恐れがある場合の一時的な避難を想定しているとし「土砂災害は事前の避難で命が守れる。近くに安全な場所があれば早めの行動が可能になる」としている。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。