ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
712日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

福祉サービス 利用料低減

心の病 復職支援に力 松山の団体 事業所開設

2020年6月1日(月)(愛媛新聞)

学習会などのプログラムで復職を支援する「リワークアシストセンターこころ塾」=5月中旬、松山市大街道3丁目

学習会などのプログラムで復職を支援する「リワークアシストセンターこころ塾」=5月中旬、松山市大街道3丁目

 心の健康づくりをサポートする認定NPO法人「こころ塾」(愛媛県松山市大街道3丁目)がこのほど、うつ病などの疾患で離職・休職した人々の復職を支援する就労移行支援事業所「リワークアシストセンターこころ塾」を開設した。同法人によると、リワーク(職場復帰のリハビリテーション)を障害福祉サービスとして実施する事業所は四国初で「悩んでいる人はぜひ見学や相談に訪れてほしい」と呼び掛けている。

 リワークは、メンタルヘルスの不調で職場を離れた人の復職プログラムで、生活リズムや自信を取り戻すことで心身の状態を整え、ストレスへの対処法などを身につけて就労を目指す。同法人は2008年の活動開始以来、100人以上に独自の「職業リハビリテーション」を実施しており、利用料が1割負担となる障害福祉サービスに移行することで、より多くの人に活用してもらいたい考えだ。

 プログラムは生活を振り返り、自身の病気への理解を深める学習会と、小集団での認知行動療法学習会の週2回を基本にスタート。面談や体力づくりなど個々に必要な時間を取り入れるほか、早すぎる復職を防ぐために客観的評価を行う「職業準備性チェック」や、模擬業務ツールを使ったトレーニングも用意した。

 同法人は「公的福祉サービスになることで医療機関などと連携も取りやすくなる」と見通し「一人きりではなく、専門のスタッフや仲間と職場復帰を目指すことができる場所。体験も可能なので、まずは相談してほしい」としている。問い合わせは同法人=電話089(931)0702。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。