ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
72日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

感染状況や生活に役立つ情報を

宿泊療養施設に新聞を無償提供 愛媛新聞社

2020年5月29日(金)(愛媛新聞)

山田裕章県生きがい推進局長(右)に目録を手渡す村上直史地域読者局長=28日午前、県庁

山田裕章県生きがい推進局長(右)に目録を手渡す村上直史地域読者局長=28日午前、県庁

 愛媛新聞社(松山市)は28日、新型コロナウイルスに感染した軽症者らを受け入れる宿泊療養施設に愛媛新聞を無償提供するとして、県に目録を贈った。

 宿泊療養施設として運用されている松山市末町のホテル「奥道後壱湯の守 別館」には同日午後1時現在、6人が入所。新聞を通して感染状況や生活に役立つ情報を知ってもらおうと26日から10部を配達している。9月末まで届ける予定。

 県庁であった贈呈式で、村上直史地域読者局長から目録を受け取った山田裕章県生きがい推進局長は「感染防止対策を徹底するため患者には各部屋から出ないようお願いしており、情報源として愛媛新聞が読めるのはありがたいことだと思う。支援に心から感謝する」とお礼を述べた。

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。