ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
711日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

マスク着用を呼び掛け

松山三越のライオン像、マスク姿でお出迎え

2020年5月28日(木)(愛媛新聞)

マスクを着用したライオン像=27日午前、松山市一番町3丁目

マスクを着用したライオン像=27日午前、松山市一番町3丁目

 百獣の王も万全対策―。松山三越(松山市一番町3丁目)のシンボルとして親しまれているライオン像が、新型コロナウイルスに負けないようマスク姿で買い物客を出迎えている。

 来店時のマスク着用を呼び掛けようと、27日の開店前に従業員が取り付けた。マスクはロゴマークがあしらわれた縦約30センチ、横約40センチの特注品。ライオン像がマスクを着けたのは1972年の設置以来初めてとみられ、通行人も興味深そうに見つめている。

 松山三越は同日から通常営業(午前10時~午後7時)に戻し、お中元のギフトセンターも開設した。口元が隠れ少々威厳に欠ける姿になってしまったが、対策を万全にして買い物を楽しんでもらうため一役買っている。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。