ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
79日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ

松山の高齢者施設 入居女性が新たに感染 職員ら71人検査

2020年5月24日(日)(愛媛新聞)

新たに松山市の高齢女性の新型コロナウイルス感染が確認されたことを公表する中村時広知事=23日午後、県庁

新たに松山市の高齢女性の新型コロナウイルス感染が確認されたことを公表する中村時広知事=23日午後、県庁

 

新たに松山市の高齢女性の新型コロナウイルス感染が確認されたことを公表する中村時広知事=23日午後、県庁

新たに松山市の高齢女性の新型コロナウイルス感染が確認されたことを公表する中村時広知事=23日午後、県庁

 

 県は23日、新たに松山市の80代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は、大規模なクラスターが発生した松山市の病院を退院した後に亡くなった80代の女性と同じ高齢者施設の入居者。濃厚接触者と判断していない入居者が陽性となったことなどから、県は濃厚接触者以外の職員と再検査を含む入居者の計71人の検査を実施していることを明らかにした。県内の感染者は79人となり、うち同病院関連は31人となった。

 

 県と松山市によると、新たに陽性と確認された女性は18日からせきの症状があり、その後もせきやのどの痛みが続いたため検査を受け、22日夜に陽性と判定され感染症指定医療機関に入院した。女性に海外や県外への渡航歴はない。12日以降に面会者はおらず、外部との接触はない。濃厚接触者は調査中だが、施設内にとどまるとしている。関係者によると、高齢者施設は松山市高山町の介護付き有料老人ホーム四葉。

 女性は、亡くなった女性が施設に入居していた12、13の両日に接触した可能性があるが、どの程度か確認できておらず、濃厚接触者と判断していなかった。濃厚接触者と判断した入居者、職員計14人はこれまでの検査で全員陰性だった。

 今回の感染確認を受け、松山市保健所は23日、濃厚接触者以外の関係者の検査を行っている。外部からの出入りなどの聞き取り調査も実施する。

 県庁で臨時会見した中村時広知事は「施設はしっかり感染予防に対応してきたと受け止めている。関係者の特定、自宅待機の要請による囲い込みはできつつあり、地域へ感染が広がらないよう囲い込み、封じ込めに全力を尽くす」と述べた。

 野志克仁市長は、松山市が25日から全ての市立小中学校で予定している全面再開について「調査結果が出て、濃厚接触者に学校関係者が含まれていれば、対応を迅速に知らせる」とした。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。