ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
713日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ感染拡大影響

西条 花火2大会中止

2020年5月22日(金)(愛媛新聞)

 愛媛県西条市で毎年夏に開かれている二つの花火大会が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年は中止となることが21日までに決まった。感染防止策を講じての運営は困難と主催者が判断した。

 中止となるのは、7月25日のにゅうがわ花火大会(実行委員会主催)と8月17日の西条市民納涼花火大会(市観光物産協会主催)。

 にゅうがわの実行委は、近隣の花火大会が既に中止を決める中で実施すれば、例年よりも多くの観客が集まる可能性があり、安全確保が難しくなると説明している。市観光物産協会は経済の冷え込みで協賛金集めの難航が予想される点も理由に挙げた。

 にゅうがわ花火大会は地元神社の神事にちなみ旧暦6月17日に実施していた「おかげん祭市民花火大会」が前身。神事から離れて土曜日開催とし、昨年から改称した。市民納涼花火大会は1585年の豊臣秀吉の四国攻めで亡くなった僧侶や豪族らを慰霊する送り火が起源とされる。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。