ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
78日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「うわじま牛鬼まつり」に続き

宇和島・和霊大祭 走り込みも中止

2020年5月15日(金)(愛媛新聞)

 和霊神社(愛媛県宇和島市和霊町)は14日、毎年7月23、24日に実施している「和霊大祭」について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、24日に予定していた走り込みや子ども行列を中止すると発表した。23日の例祭神事は行うが、一般の人々への参列案内を行うかどうかは検討中で、今後の状況をみて決める。

 走り込みは大祭のフィナーレを飾り、みこしの練りや御幣の争奪が繰り広げられる。神社は新型コロナの収束見通しが立たない現状を鑑み、参加者の安全を考慮し判断した。走り込みなどの中止は、西日本豪雨のあった2018年以来。

 神社は、今年が祭神である山家清兵衛(宇和島藩初代藩主・伊達秀宗の家老)の没後400年にあたることから「記念の年に盛大に行いたいという考えもあり、中止は断腸の思い」と市民らに理解を求め、「一日も早い感染拡大の収束と安泰を願っている」とした。

 和霊大祭に合わせて7月18、19、24日に開催予定だった市最大のイベント「第54回うわじま牛鬼まつり」(実行委員会主催)は、4月に中止が決まっている。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。