ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
72日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

森田トレーナーの整えよう身体と心

<10>腕立て伏せ 背筋伸び猫背の解消も

2020年5月9日(土)(愛媛新聞)

 正しい姿勢で腕立て伏せを行えば、ほぼ全身を使ったトレーニングになるため、代謝は上がり、背筋も伸びて猫背の解消にも効果的です。たくさんできるようになったら、スピードを上げるのではなく、ゆっくりと体を下ろすなど強度を高めていきましょう。

 

 

【膝をついてもOK】

 ①両手を開き、床につけます。幅は肩幅より少し広い程度(肩幅の約1・2倍)です。

 ②足を腰幅に開いたらつま先(もしくは膝)を床につけ、腕と足で体を支えます。横から見た時に肩の真下に手元がくるように位置を調整してください。

 ③頭からかかと(膝をついている場合は頭から膝)までを一直線にし、その状態をキープ。

 ④上体を持ち上げます。10回を目標に、③と④を繰り返します。

 

 

 15回以上できるようになったら、膝つきの人はつま先に変更し、つま先の人は、胸を下ろす動作に3秒かけてゆっくり下ろし、1秒で上げるように動作の速度を変えてみましょう。3秒ができたら5秒、10秒と時間を増やしていきましょう。

 (動画ではより高度な運動を紹介しています)

=おわり

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。