ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
711日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国中体連

新型コロナ 四国中学総体も中止 代替大会は検討課題

2020年5月8日(金)(愛媛新聞)

 四国中学校体育連盟(四国中体連)は7日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、第58回四国中学校総合体育大会の中止を決めた。四国中学総体の中止は初めて。8月1~9日に四国各県で陸上や水泳など17競技を実施予定だった。

 四国中体連は「各県で予選大会が開催できない状況も考えられる。生徒や関係者の安全・安心を確保できる状況になく、移動中や宿泊施設内での感染拡大も危惧され、苦渋の決断に至った」と説明。代替大会などは「今後の検討課題の一つ」としている。

 愛媛県中体連の池内裕紀理事長は取材に対し「全国の状況を考えれば開催は困難だった」と受け止めた。県中学総体の開催可否は、今後専門家らの意見も踏まえて慎重に判断する意向を示し、「現段階でいくつかのパターンは考えているが、中途半端な発表で選手らを困惑させたくない。開催可否の判断時期にも配慮しながら、議論を進めたい」と話した。

 8月に東海地方で予定された全国中学校体育大会(全中)は初の中止が決まっている。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。