ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
101日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

緊急事態宣言後、愛媛初の選挙戦

西予市議選投票始まる

2020年4月26日(日)(愛媛新聞)

 

 任期満了に伴う愛媛県西予市議選の投票が26日、市内27カ所の投票所で始まった。定数が21から18に減り、現職20人と新人1人の計21人が立候補している。

 政府による新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出てから、県内では初めての選挙戦となった。投票は午前7時から実施し、宇和地域は午後8時まで行う。一部を除いた野村地域と、明浜、城川、三瓶の3地域は午後7時まで。午後9時15分から市役所で開票し、深夜には大勢が判明する見通しとなっている。

 各陣営は街宣車運用や握手の自粛など感染拡大防止に取り組む一方、支持拡大に試行錯誤している。有権者も外出を控えるムードがあり、過去最低だった前回の投票率74.75%を下回る可能性がある。

 市選挙管理委員会によると、25日までに1万726人(前回同期間比378人増)が投票を終えた。当日有権者数は3万1729人。

 ◇

 愛媛新聞社は26日投開票の西予市議選の開票結果などを愛媛新聞ONLINEと有料携帯サイト「愛媛新聞モバイル」で速報します。 

    国税調査2020

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。