ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
72日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛県美術館・とべ動物園など

新型コロナ 松山周辺の県関係35施設休業に

2020年4月15日(水)(愛媛新聞)

全館を臨時休館している県美術館=14日午後、松山市堀之内

全館を臨時休館している県美術館=14日午後、松山市堀之内

 愛媛県は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、松山市周辺にあるほとんどの県関係施設を、同日から4月26日まで休業とした。

3月から利用停止している施設や月末まで閉まる施設を含めると35施設に及ぶ。

 県美術館(松山市堀之内)や萬翠荘(同市一番町)、えひめこどもの城(同市西野町)、とべ動物園(砥部町上原町)といった利用者の多い施設のほか、道後公園、県総合運動公園(松山市上野町)といった公園も利用できない。

 県立図書館(同市堀之内)は電話やファクス、メールの予約による貸し出しや、返却ポストなどの一部サービスは継続。身体障がい者福祉センター(同市道後町2丁目)の相談業務は電話やメールで行い、診察業務は緊急性に応じて対応する。東温市、伊予市、久万高原町にある農林水産研究所は相談業務を継続する。

 県美術館では、「岩合光昭 いよねこ 猫と旅する写真展」(6月14日まで)を開催中だが、会期延長などについては未定。浜松一良館長は「来館者の検温をしたり感染拡大地域を訪れた人に入館を遠慮してもらったり、さまざまな感染対策をしてきたので、大変残念。再開は今後の状況次第だが、しっかり準備をしていきたい」と話した。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。