ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
65日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

濃厚接触者が陽性

新型コロナ 松山の30代女性感染 県内計26人に

2020年4月10日(金)(愛媛新聞)

 

 愛媛県は9日、県内で新たに松山市の30代の無職の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は7日に感染が確認された松山市の30代の男性会社員の同居家族。確認された感染者は県内で計26人となった。

 県によると、女性は4日から倦怠(けんたい)感や発熱があり、5日に38・5度、その後に36~37度の熱が続いた。せきやたんの症状があり、同居する男性会社員の感染が判明したため検査した結果、8日に陽性と確認された。外出は買い物程度で、マスクを着用。濃厚接触者のほかの同居家族4人は陰性だった。

 男性会社員については市保健所の調査で同僚8人を濃厚接触者とし、自宅待機を要請。症状が確認された場合に検査する。男性は外出時にマスクを着けており通勤や通院は自家用車だった。発症後は病院以外に外出していないという。

 教諭と生徒が感染した内子高校の事例では、自宅待機とした教職員33人の検査を9日までに終え、全員の陰性を確認した。2週間の自宅待機と健康観察を続ける。県庁で会見した中村時広知事は「校内や地域での感染拡大のリスクは低い」との見解を示した。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    サクッと光

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。