ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
527日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ予防策が施される中

「命大切に」先生と約束 県内の小学校入学式

2020年4月9日(木)(愛媛新聞)

マスクを着用して入学式に臨む五十崎小学校の新1年生=8日午前9時40分ごろ、内子町五十崎

マスクを着用して入学式に臨む五十崎小学校の新1年生=8日午前9時40分ごろ、内子町五十崎

入学式後、校門前で記念撮影する姫山小学校の新入生=8日午前11時ごろ、松山市山越3丁目

入学式後、校門前で記念撮影する姫山小学校の新入生=8日午前11時ごろ、松山市山越3丁目

マスクを着用して入学式に臨む五十崎小学校の新1年生=8日午前9時40分ごろ、内子町五十崎

マスクを着用して入学式に臨む五十崎小学校の新1年生=8日午前9時40分ごろ、内子町五十崎

入学式後、校門前で記念撮影する姫山小学校の新入生=8日午前11時ごろ、松山市山越3丁目

入学式後、校門前で記念撮影する姫山小学校の新入生=8日午前11時ごろ、松山市山越3丁目

 8日にあった県内小学校の入学式では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた感染予防策が施される中、新1年生は少しの不安と大きな期待を胸に秘め新生活をスタートさせた。

 87人が入学した松山市山越3丁目の姫山小学校では、マスク姿の新入生が保護者と一緒に校門をくぐった。学校では、座席の間隔を空ける▽換気のため会場の体育館の窓を開ける▽式後の学級活動を行わず体育館から下校―といった予防策を講じた。

 芳野妙美校長は式辞で「最初は大変かもしれませんが(在校生や教員が)優しく親切に教えてくれます」と述べ、命を大切にすること、明るく元気にあいさつすることを約束しようと語り掛けた。式の前後には、校門前や校内の桜の下で記念撮影する姿も。男子児童(6)は「勉強は特に算数を頑張りたい。給食も楽しみ」と話した。

 内子町五十崎の五十崎小学校では、新入生16人が間隔を空けて列をつくり、式が行われる体育館に元気よく入場。町立小学校は9日以降休校となるが、新生活に期待を膨らませた。

 式では参加者全員がマスクを着用、在校生は出席しなかった。式辞で大野弘玄校長は「在校生と一緒にお祝いできませんでしたが、皆さんにとって一番大事なのは命。命を大切にしてください」と呼び掛けた。

 女子児童(6)は「緊張したけど楽しかった。友達をたくさんつくりたい」と笑顔を見せ、男子児童(6)は「国語の勉強を頑張りたい」と語った。

    サクッと光

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。