ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
61日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

最長で1カ月のところも

新型コロナ影響で県内各地、休校延長

2020年4月7日(火)(愛媛新聞)

【松山 国・私立校は最長で1カ月】

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、松山市が公立小中学校を9日から2週間程度休校すると発表したことを受け、市内の国・私立学校7校は6日までに、最大約1カ月の休校延長を決めた。

 愛光中学・高校は大型連休最終日の5月6日まで休校を継続し、入学式はオンラインで行う。松山東雲中学は4月8日に始業式、9日に入学式を実施した上で2週間程度休校する。

 中等教育学校2校は、中学校にあたる前期課程のみ9日から休校する。済美平成は22日まで、新田青雲は2週間程度。入学式や始業式などは7、8日に行う。

 愛媛大附属小・中学校も新学期の開始を遅らせる。入学式はそれぞれ実施し、中学校は9日、小学校は13日から松山市の対応に準じ2週間程度休校する。

 

【伊予市 小中校10~24日】

 伊予市教育委員会は6日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、市内の小中学校を10日から24日まで臨時休校すると決めた。

 8日の小中学校の始業式と小学校の入学式、9日の中学校の入学式は、規模を縮小して予定通り開催。9日は小中学校とも午前中のみの登校とする。

 休校期間中、小学校では申し出のあった児童に午前中、教室などを開放する。午後は児童クラブが対応する。

 幼稚園は10日に始業式と入学式を実施後、臨時休校はしない。

 

【久万高原 中学校10~24日 幼・小9日から】

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け久万高原町教育委員会は6日、町立の小中学校11校と8幼稚園を24日まで臨時休校すると発表した。近隣市町での感染確認を受けた対応で幼稚園と小学校が9日から、中学校は10日から休校する。

 小中学校の入学式は予定通りの日程で規模を縮小して実施。幼稚園は休み期間中に登園日を設けて入園式と始業式を行う。

 上浮穴高校では全国公募による県外生と、3月26日以降に感染拡大地域を旅行した生徒らを2週間の出席停止にしているとした。

 

【松前 幼稚園14~24日 小中は10~24日】

 松前町は6日、すべての町立の幼稚園、小中学校について、幼稚園は14~24日、小中学校は10~24日、休園・休校にすると発表した。中予での新型コロナウイルス感染拡大を受けた措置。

 10日に再開予定だった中学校の部活動も停止する。幼稚園の始業・入園式と小中学校の始業・入学式は簡素化して予定の日に実施する。

 

【大洲 小中校8~17日】

 大洲市は6日、隣接する内子町の内子高校に勤務する男性教諭が新型コロナウイルスに感染したことを受け、大洲市立小中学校を8日から17日まで臨時休校すると発表した。小中学校の始業式は予定通り8日に実施し、小学校(8日)、中学校(8、9日)の入学式も感染症対策に配慮しながら実施する。

 市によると、内子高校の全校生徒の5割強が大洲市内から通学しており、生活圏がほとんど一緒であることから、休校措置を決めた。

 新入生が12小学校で307人、8中学校で340人の入学式では、参加者全員にマスク着用を義務付け、時間を短縮して開催する。始業式も同様の措置をとる。

 部活動は6日から中止。再開後も、5月10日まで合宿や遠征、練習試合を行わないようにする。家庭で1人になり、預け先がない小学1~3年生、特別支援学級の児童らは学校で受け入れる。市教育委員会は、今後の市内外の感染状況によって休校を延長する可能性があるとしている。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    サクッと光

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。