ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
529日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

選手に自宅待機要請

新型コロナ FC今治 活動休止 19日まで

2020年4月6日(月)(愛媛新聞)

チーム活動休止を前に、ユースと練習試合を行ったFC今治イレブン=5日、夢スタ

チーム活動休止を前に、ユースと練習試合を行ったFC今治イレブン=5日、夢スタ

 新型コロナウイルスの影響でJリーグの公式戦開催日程が白紙に戻ったことや県内の感染拡大を受け、FC今治は5日、チーム活動を6~19日まで休止し、選手に自宅待機を要請することを決めた。

 

 チームは5日間のオフを経て、4日に全体練習を再開したばかりだった。今後の感染の状況次第で休止期間を延長する可能性もあるという。

 選手らは5日、ユースとの練習試合に臨んだ後、活動休止が伝えられた。リュイス監督は「最初に考えるべきは皆の健康。サッカーが最優先ではない」と受け止めた。

 感染拡大が深刻な母国スペインについても言及。「日々状況が悪化しており、心配で毎日家族に電話している。日本は、スペインのようにならないためにできることをしっかりとやる必要がある」と警鐘を鳴らした。

 他のJクラブでは選手の感染者も出ており、今治市出身のMF越智は「人ごとではないと受け止め、選手一人一人が入念に体調管理しなければならない。家でも取り組める自主トレーニングを行い、活動再開したときにはフレッシュな気持ちでサッカーができるようにしたい」と語った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。