ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
62日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

状況によっては変更の可能性も

松山市教委 小中校、8日再開

2020年4月3日(金)(愛媛新聞)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、市立小中学校の新学期の対応を検討していた松山市教育委員会は2日、予定通り8日に再開すると発表した。入学式は小学校が8日、中学校が9日、始業式は小中とも8日に行う。今後の感染状況によっては変更の可能性もある。

 市教委によると、再開に当たっては「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話や大声での発声」の回避に留意する。

 新入生は53小学校で計約4200人、29中学校で計約4千人。入学式では、マスク着用▽小まめな換気▽いすの間隔を空ける▽国歌、校歌は歌わない―などの対策を講じる。

 部活動は感染予防の工夫をして実施する。当面の間、他校との練習試合などは行わない。

 市教委は2日に各校へ通知。学校教育課は「刻々と変わる状況を踏まえて判断した」としている。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    サクッと光

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。