ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
65日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

パラ競泳代表維持

「目標明確 焦らず励む」 山口が意欲

2020年4月2日(木)(愛媛新聞)

パラ競泳の内定継続を受け報道陣に思いを語る山口=1日、今治市

パラ競泳の内定継続を受け報道陣に思いを語る山口=1日、今治市

 日本知的障害者水泳連盟が、延期が決まった東京パラリンピック代表の内定を維持することを発表したことを受け、今治市の山口尚秀(19)=四国ガス=が1日、同市南大門町2丁目の四国ガス本店で報道陣の取材に応じ、「素直にうれしく安心した」と思いを語った。

 山口は、同市や松山市のプールで毎日練習を重ねており、「今後の目標が明確になった。焦らずトレーニングに励み、自分が持つ世界記録を塗り替え金メダルが取れるよう頑張りたい」と前を見据えた。

 今後開催予定の選考大会で要件を満たせば、代表選手として正式決定される見込み。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。