ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1026日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新年度の門出を祝うメッセージ

コロナ禍で縮小を「祝笑」へ 愛媛発SNS投稿

2020年4月2日(木)(愛媛新聞)

 

 きょう1日、新年度を迎えたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け入学式や入園式、入社式の中止・縮小が相次いでいる。人生の門出を祝う式典がなくなり、「おめでとう」の言葉が「中止でかわいそう」になっている。そんな空気を吹き払い、新しいステージに踏み出す人を「笑顔で祝う」動きが、愛媛発のSNSで広がっている。

 「愛媛祝笑プロジェクト」と銘打った企画で、新ステージに踏み出す人への祝福メッセージに加え、気持ちを新たにする自分へのメッセージ、愛媛のみんなで喜びを分かち合うメッセージをツイッターやフェイスブック、インスタグラム等のSNSに投稿するもの。ハッシュタグに「#縮小を祝笑へ」「#自粛を自祝へ」「#延期を媛喜へ」をつけて投稿する。

 新型コロナの影響でシーズン途中で無念の閉幕となったバスケットボールB2愛媛オレンジバイキングスの選手たちは「こんなときだからこそ届けたい。おめでとう!がんばれ!の気持ち」と投稿。選手らの写真とともに新たなステージへ向かう人にメッセージを送っている。投稿されたメッセージは、4月10日付の愛媛新聞紙面で紹介される。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。