ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
76日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ

新居浜の20代男性感染 県内4人目、欧州や関西滞在

2020年3月28日(土)(愛媛新聞)

新居浜市で初めて確認された新型コロナウイルス感染者について説明する石川勝行市長=27日午前、市役所(撮影・長谷川悠介)

新居浜市で初めて確認された新型コロナウイルス感染者について説明する石川勝行市長=27日午前、市役所(撮影・長谷川悠介)

 

 

 県は27日、新居浜市の20代の無職男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者の確認は県内4例目。男性は3月上旬に県外の友人3人とスペインなど欧州を旅行し、14日に帰国後は23日まで京都や大阪府など関西に滞在していた。中村時広知事は会見で「感染源は不明だが、県内で感染したのではないと判断している」と述べた。

 県と市によると、濃厚接触者は両親2人。ウイルス検査は陰性だったが、2週間の自宅待機と保健所による健康観察への協力を要請した。男性は感染症指定医療機関に入院しており、下痢の症状があるが軽症という。

 男性は欧州旅行に行くまでは関西在住。23日に高速バスで大阪から新居浜市に移動し、夜に37度前後の熱と下痢の症状が出た。25日に市内の医療機関を受診し、医師が帰国者・接触者相談センターに連絡。26日に感染の疑いがある人に対応する帰国者・接触者外来で検体が採取され、同日午後9時ごろに陽性と判明した。

 移動や受診時はマスクを着用し、23日以降の市内の移動は全て自家用車だった。自宅や車は消毒済み。県は一緒に欧州を旅行した友人3人の居住する自治体に男性の陽性を伝えた。

 中村知事は県民に「冷静に受け止め、引き続き生活上での対策をしっかり行ってほしい」と呼び掛けた。

 石川勝行・新居浜市長も市役所で会見し「感染拡大の可能性は低い。市民には落ち着いて行動してほしい」と訴えた。

 新居浜市は4月5日まで市主催の行事を中止し、体育館や図書館など公共施設の休館を決めた。中学校で再開していた部活動も中止する。4月8、9日の小中学校の入学式は規模を縮小して実施する予定。

 市民の問い合わせに対応する新型コロナ感染症対策のための専用電話を設けた。午前8時半~午後9時で、土日祝日も対応する。問い合わせは市感染症対策本部=電話0897(65)1349。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。