愛媛新聞ONLINE

2021
422日()

新聞購読
新規登録
メニュー

心痛む えひめ丸事故

秋の叙勲 旭日重光章 前知事 加戸守行さん(78)(2012年11月3日付 愛媛新聞)

2012年11月3日(土)(愛媛新聞)

 

(肩書や年齢などは、紙面掲載時のものです)

 

 「妻道子と二人でもらった章。歴代の副知事や県職員の協力のおかげで、代表して感謝したい」。2010年11月末に勇退後も変わらない笑顔で「愛妻家」を自任する。

 

 約12年に及んだ県政運営では、宇和島水産高の実習船えひめ丸事故に今も最も心を痛めている。「9人の犠牲者を出し、遺族の気持ちに寄り添いながら世界最強の米海軍と渡り合い、8人の遺体収容にこぎ着けた」

 

 持論の一つが地方消費税の充実強化だ。全国知事会の特別委員長として嫌われ役の消費増税を3回にわたり政府に提言。今夏、野田政権でようやく実現し「与野党の枠を超えないと地方が滅びると言い続け、無駄にならなかった」とひとまず胸をなで下ろす。

 

 文部官僚の経験を生かした文化スポーツの振興や、北朝鮮による拉致被害者の救出支援に忙しい毎日。夫婦でのささやかな海外旅行が楽しみで、スイスを訪れたほか、12月にはエジプト渡航を計画中という。

 

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。