ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
62日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

図書館利用は25日解禁

四国中央市は26日から部活動禁止の要請緩和 新型コロナ影響

2020年3月24日(火)(愛媛新聞)

 愛媛県の四国中央市教育委員会は23日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う部活動禁止や自宅待機の要請を小中学校が春休みに入る26日から緩和することを決めた。児童生徒を対象とする市内4図書館などの利用制限も25日から解除する。

 市教委によると、県の方針に合わせ、春休み中の子どもの居場所づくりや学習・生活支援のために緩和を決定。小中学校全26校に通知した。

 部活動は、大人数での集団活動を避けて短時間での実施とし、練習試合や遠征は中止。自宅待機は求めないが、人が密集する場を避け、せきエチケット、手洗いなどの防止策を徹底するよう引き続き要請する。

 市内では4図書館のほか郷土資料館「暁雨館」、3体育施設、市役所市民交流棟なども25日に児童生徒が使えるようになる。高齢者の利用も多い公民館19館と川之江ふれあい交流センターは、3月末まで休館する。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    サクッと光

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。